ドリップ潅水の勧め

資材

水やりは楽しい!

植物の生長を感じることができる、癒しの時間です。

でも、忙しい日だってありますよね。

疲れている時は、ジョウロが重く感じることも…。

ドリップテープを使えば、蛇口をひねるだけでいいんです。

とても便利ですよ。

ドリップテープは、水道につないで畑に伸ばすだけ!

一定の間隔に空いた穴から、一滴ずつ水が流れます。

一度に出る量が少ないので、数時間ものあいだ出しっぱなしでOK!

お出かけ前に水を出し始め、帰ってきたら止めるくらいがちょうどいいんです。

ドリップテープを設置
Image credit: Youtube

水道の蛇口から配管を設置し、ドリップテープをつなげます。

市販のタイマーをつなげば、自動潅水システムの完成です。

旅行中も水やりの心配がありません。

…ただし、日本ではまだまだ手に入らないんですね。

代わりに、こんなものを見つけました。

ガーデンしみだす タカギ 灌水・散水チューブ・ホース 【通販モノタロウ】 G450BK10〜
特殊ゴム製ホースで、ホース表面から水がゆっくりしみだします。給水元とホース先端の吐水量に差が少なく、均一な潅水が行えます。バラなどの根元潅水が望ましい植物に最適です。
散水簡易タイマー セフティ3 灌水・散水タイマー 【通販モノタロウ】 SST-1
散水時間設定用タイマー。

春に向けて、水やりの準備を始めましょう!

※動画および画像は、著作者の許可を得て掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました