家庭菜園でスープセロリを育てよう!

家庭菜園でスープセロリを育てよう プランター栽培

スープセロリをご存知ですか?

繊維が少なくて食べやすいので、スープの色どりやサラダにして使います。香りが最高!パクチーが好きな方は、スープセロリにもぜひ挑戦してみてください。

今回は、Regineさんにスープセロリの栽培について教えていただきましょう!

スープセロリはやや涼しい気候が好きみたいです。

4月ごろに種まきや苗の定植をして、8月ごろまで栽培します。

スープセロリの定植
Image credit: YouTube

こちらの苗は、播種して3週間後。セルトレイで育苗したものです。市販の苗を利用するほか、畑に直接播種することもできます。苗を定植する場合は、株どうしの間隔を10cmあけてください。タネをまく場合は条まきにして、適宜間引きながら株間を調節します。

写真に見えるブラウンの管は、潅水チューブです。スープセロリは乾燥に弱いので、毎日こまめに水をあげます。

定植後4週間の様子がこちら!生育が早いですね。この辺りから、葉を摘み取って収穫できます。料理に使う分だけ収穫できて、とれたてが食べられるなんて贅沢です。

Image credit: YouTube

スープセロリのいいところは、病気や虫に強いこと。セロリの中でも野生に近いので、初心者でも簡単に栽培できます。まさに家庭菜園向きですね。

肥料は定期的にあげましょう。粒状の化成肥料の場合は、1㎡あたり50gをパラパラまきます。3週間に一度くらいでいいみたいです。

6週間もすると、こんなスープセロリが収穫できます。

スープセロリの収穫
Image credit: YouTube

炒め物に使ってもいいですね。

お肉との相性は抜群!ビールも進みそう。笑

ベランダにひと鉢、作ってみてはいかがでしょうか。

※動画および画像は、著作者の許可を得て掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました