やっと雨が降り出しましたね。葉菜類の入荷も順調!野菜の市場価格(東京大田市場、2020年8月28日〜9月3日)

未分類

梅雨明けの干ばつと高温がひと段落してました。

葉根菜はようやく量が増えて、価格も落ち着いてきたようです。

果菜類は抑制作が順調な滑り出しで、こちらも平年並みの価格へ。

ハクサイは量が増えて値を下げるも、レタスは需要大きく未だ高値

雨が降ってくれたことで、葉菜類の生育が回復してきたみたいですね。

長野、群馬といった高冷地の夏秋産地からの出荷が増えています。

「はくさい」は、長野県を中心に増量で入荷し、前週比2%の増加となりました。

東京都中央卸売市場 週間市況 https://www.shijou.metro.tokyo.lg.jp/torihiki/week/

ところで、レタスも量は増えているようですが、なぜか価格は上昇。

まだまだ暑いからでしょうか、サラダ需要が大きいからだそうです。

サラダ需要は強く、店頭値下げし値動き良い。

2020年9月7日 日本農業新聞

暑くても食欲がわく、おひたし・和え物類が献立の主役!

まだまだ残暑が厳しいので、ナスの揚げ浸しやバンバンジーなど、冷製の料理が多いみたいです。

ナスは量が出てきて品質も上がっています。

スーパーも「今が売り時!」と売り場を広げているようですね。

付け合わせのネギも好調。

冷奴がまだまだおいしい季節です。

献立に登場する野菜の頻度 2020年9月3日〜9月11日 はたけもん調べ
献立に登場する料理の頻度 2020年9月3日〜9月11日 はたけもん調べ

9月中旬の天候は?

平年と同様、高気圧と低気圧が交互にやってきて、コロコロ変わりやすいようです。

概ね平年並みとの予想が多いですね。

しばらくは相場も落ち着いた状態が続くでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました