レタス を水耕栽培で育てよう!

動画紹介

植物の水耕栽培、実はとても簡単です。

培養液だけで栽培できて汚れない、ゴミが少ない、水やり回数が少なくて済む…いいことだらけですね。

まずはレタスから挑戦してみませんか?

下の動画は海外のものですが、英語がわからなくても大丈夫!

百聞は一見にしかずです。

レタスの水耕栽培に必要なもの

  • レタスの苗 タネのまき方、育苗の仕方は下の動画をみてくださいね。
  • 培養液   日本では、「ハイポネックス 微粉」が手に入りやすくておすすめです。
  • 容器    バケツやペットボトル、PVCパイプなどさまざま。

バケツ水耕栽培でレタス を育てよう!

こちらは容器にバケツを使う方法。

バケツの容量が大きいので、培養液の継ぎ足し回数が少なくて済みます。

ほったらかしで育てられるのがいいですね。

ペットボトル水耕栽培でレタス を育てよう!

こちらは容器にペットボトルを使う方法。

ペットボトルはたくさん手に入るし、ハサミで簡単に加工できるからお子さんとも一緒にDIYを楽しめますね。

そして省スペース!窓際とか狭いテラスでもたくさんの品種を楽しめます。

PVCパイプを使ったレール水耕栽培でレタス を育てよう!

そして最後は、PVCパイプを使ったレール水耕栽培。

雨どいに使われるようなパイプに穴を開けて苗を植え付け、パイプに培養液を流して水やりをするタイプです。

培養液はポンプで循環させてもいいし、パイプの中に溜めたままでもOK!

セッティングがやや上級者向けですが、植物工場みたいな見た目がかっこいい!

凝り性の方はぜひ!

コメント

  1. […] レタス を水耕栽培で育てよう!植物の水耕栽培、実はとても簡単です。培… […]

タイトルとURLをコピーしました