プランターでカリフラワーを栽培してみよう!

プランターでカリフラワーを栽培してみよう プランター栽培

みなさん、カリフラワーは料理に使いますか?

僕は使ったことがありません。笑 

スーパーにいつでも置いてある訳でもないし、どんな料理に使えばいいのかわからん…

しかし!カリフラワーはとれたてがとても美味しいらしいです。鮮度が落ちると栄養価も急速に減っていくのだとか。

つまり、僕を含め、多くの人はカリフラワーの本当の美味しさを知らない…

これはいかん!ということで、家庭菜園で作ってみましょう。

今日は、インドのAnkitさんがプランターでカリフラワーを栽培する方法を教えてくれます。

Easy Method To Grow Cauliflower From Seeds In A Pot ll From Seed to Harvest with the result
Hello FriendsI am Your Gardener friend Ankit Bajpai and you are watching Our YouTube Channel “Ankit's Terrace Gardening”. Gardening is my hobby and it is my ...

まずは種まきから。

日本では、3月まきの6月収穫、7月まきの11月収穫ができるみたいです。

プランター栽培には、プロ向けの大きな品種よりミニタイプがおすすめです。

こんなやつ。

【楽天市場】【早どりカリフラワー】美星 (みせい)【サカタ交配】(0.8ml)野菜種/サカタのタネ[秋まき]:Hana Uta 米沢園芸 楽天市場店
★【早生】早どりミニサイズでもとれる!生食にも。【早どりカリフラワー】美星 (みせい)【サカタ交配】(0.8ml)野菜種/サカタのタネ

Ankitさんは、お手製の新聞紙ポットに種をまいて、プランターにポット上面まで埋めています。

ポット育苗すると乾燥しやすくて、水やりが大変なのですが、このやり方だとアバウトな水やりでも適湿を保てますね。かしこい!

新聞紙ポットにカリフラワーの種をまく

1ポットにつき10粒ほど種をまいたら、軽く土を被せてそっと水をあげます。

種をプランターに直接まく場合は、発芽が悪いこともあるので少し多めにまいてから間引きしてくださいね。

30日たったら、こんな感じ。

プランターでカリフラワーを育苗する

すくすく育ってますね。これだけあったら、ベランダがカリフラワーでいっぱいになりそう。

苗を新聞紙ポットから取り出し、根を水で軽く洗って1本ずつに分けます。

一般的な長方形のプランター(14Lくらい)には、4株を定植します。

双葉(一番下の小さい葉っぱ)が見える程度の深さで植えてあげましょう。

プランターでカリフラワーを定植する

さて、いきなりですが種をまいてから80日後の姿がこちら。

プランターでカリフラワーを育てる

みっちりですね。定植後30日したら、1回目の追肥として粒状の化成肥料を30から40gパラパラあげてください。

2回目の追肥は、蕾が見え始めたとき。同じ量をあげてください。ちなみに90日後が下の写真です。もうしっかりカリフラワーですね。

102日後、ついに収穫!

コリコリの食感を早く楽しみたいものです。Ankitさん、ありがとうございました!

※動画および画像は、著作者の許可を得て掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました