巣ごもり生活に飽き飽きしたら。ホテルのデイユースでちょっと贅沢してみよう!

KYOTO GOOD NATURE HOROTEL ホテル

職場と自宅の往復でつまらない日々が続きますね。

かといって買い物など人混みの中にでかけていく勇気もありません。

旅行もしばらく行けそうにないし、鬱憤たまるわー!と思いスマホをポチポチしていたところ、気になる情報を発見!

「ホテルのデイユースでちょっと贅沢な休日を」

なるへそ、宿泊せずとも旅行気分味わえるやん!

というわけで、さっそくほど近いホテルを予約してみました。

京都四条河原町の自然派ホテル「GOOD NATURE」

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

四条河原町、高島屋に隣接しています。

入り口にはベンチやスタンドが並び、平時はマルシェ的雰囲気で野菜や加工品が販売されるスペースが。今日はお休みのようです。

ちなみに外観はこんな感じ。

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

個性的なデザイン。アースカラーが素敵ですね。

1階のショップは自然派食品でいっぱい!ビール買ってちょい飲みしよ

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

お惣菜から軽食、生鮮品にこだわりの加工品などところ狭しと並びます。

こちらはドライジン。
普段見ることのないオシャレなラベルでつい誘われてしまいますね。

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

そしてなんとドラゴンフルーツチップス!
水分の多いフルーツですが、こんなものまでチップスにできるんですね。
この鮮やかな赤紫色、ナチュラルな色彩の店内にあってかなりの存在感を放っています。

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

これがGOOD NATUREさんの野菜の陳列だ!

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

山積みにしないことで、ひと束ひと束の存在感がアップしますね。

クッションも目に優しく自然な演出。

こいつは勉強になるぜ。メモメモ_φ(・_・

そしてナッツの量り売り。こいつをつまみにビールを飲むのだ!

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

この席で。

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

さまになるでしょ。笑
世は緊急事態、今回はおとなしくお部屋で飲みます。

併設のスイーツ店、アートかよ

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

彫刻の展覧会?

と思いきや、スイーツなのです。

この場でも、3階のカフェでも購入できます。

KYOTO GOOD NATURE KYOTO

輝いとる!

ちなみに左から2番目のコーヒー色+もこもこ、黒ビールのスイーツです。大人の味。

お部屋は木の風合いを生かしたナチュラルな空間。森の香りがします。

KYOTO GOOD NATURE KYOTO

床がいいのです。
裸足で歩くと優しい凹凸が心地よく、森の中でも散歩しているかのような素敵な気持ちになります。

KYOTO GOOD NATURE KYOTO

清潔なベッドと暖かい色の照明に癒されます。
天国。笑

ランチはお手頃なカフェで

https://goodnaturestation.com/restaurant/hyssop/

中庭に面したこのお店、ヴィーガン対応メニューが豊富。
お野菜メインのランチでした。

冬瓜のスープに始まり、

https://goodnaturestation.com/restaurant/hyssop/

お店の方の説明も頭に入りきらないほどの手のこんだ一品の数々。

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

メインにはアボガドの丼を選びました。

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

正直、独身男(32)のはたけもんには意識の高すぎるお食事。
恐れ入りました。

とはいえ、初めて口にするお味の数々に興奮です。

お野菜の贅沢品、大変勉強になりました。

くつろげて飽きさせない演出の数々…GOOD NATUREさんさすがです!

ロビーの向かい側には…

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

吹き抜けの大きな空間に暖炉!そしてロッキングチェア!
グランピングに来たかのような、くつろぎ空間です。

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

こちらは併設の雑貨屋さん。
…のあちらこちらに吊るしてあるテラリウム。

KYOTO GOOD NATURE HOROTEL

あっちにも。

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

こっちにも。

KYOTO GOOD NATURE HOTEL

ここにも。
まるで小惑星ですね。

GOOD NATUREさんのデイユース、10時〜18時までお世話になりました。

人混みに巻き込まれることなく休日を満喫させていただきました。

お部屋に食事、ショップにくつろぎ空間と半日ではもったいないくらいです。

みなさまもぜひ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました