空中栽培の魅力!野菜を吊り下げて栽培しよう!

野菜の空中栽培 空中栽培

愛する野菜たちが目線の高さに…

水やりも管理も収穫も、しゃがまずに立ったままできたら楽なのに。

そんなご要望にお応えするのが空中栽培。

軒先にぶら下げるだけで、涼しげな緑の空間を演出できます。

野菜の楽しい栽培のかたち、空中栽培についてYouTube動画をまとめてみました。

ハンギングバスケットならぬハンギングペットボトルでトマトを空中栽培!

トマトが宙に浮いている衝撃もさることながら、ペットボトルがでかい!そして塗装がおしゃれですね。

海外によくある、家庭用の大きなミネラルウォーターのボトルを使っているようです。

日本だと、焼酎のペットボトルとかいいかもしれません。

ちょっと飲みきれる自信ないですが…笑

そして注目すべきは吊り下げ用のロープ。

なんとこれがトマトの誘因にも役立っているようです。

賢すぎる( ´ ▽ ` )

優に3段目くらいまでは収穫できそうです。

さらに、ヒモがあったり足元が不安定だったりでカラスや他の動物に狙われる心配も少ないのではないでしょうか。

このシステムが軒先にぶら下がっていたら…ご近所さんの注目間違いなし。

ヤシの実をぶら下げてレタスを空中栽培!

どうですか。この癒しの光景は!

風に揺られるヤシの実とレタス。南国情緒あふれる軒先の完成です。

…とはいうものの、これだけ数があると水やりも大変でしょうね。

しかしヤシの実とレタスの相性が抜群なのは確か。

そしてご紹介いただいたTeoさんのすごいところは、ヤシの実の殻を自らナタを振って切り出しているところ。

こんなもん、日本でできるかい!

…と思ったら、ネットで見つけました。

これだ!!

もうこれを卓上におけばよくないですか?と思ってしまう完成度。

これだけでもかなり雰囲気出るかと思います。

ヤシの実さんの頭をレタスヘアーにして差し上げましょう!

プラスチックの使い捨てコップをリサイクル!ニンニクとミントを空中栽培!!

プラスチックの使い捨てコップで栽培?ちょっと安っぽくない?

と思ったそこのあなた。その通りです。

しかし空中に整然と並んだらどうでしょうか。

あら不思議、なんだかかっこいい垂直栽培システムの完成です。

使い捨てコップだからなんぼでも手に入ります。

表面に名前や絵を描いてもいいですね。保育園や小学校で大活躍の予感!

ぶら下げたポールにコップを固定するだけなので、誰でも簡単に作れてしまいます。

竹をハンギングバスケットに。横に広く栽培できる竹を使った空中栽培で、緑の壁を作ろう!

最後にご紹介するのは、竹を使った空中栽培のアイデア。

これまでのものと違って、横幅が広い!

これを縦にぶら下げていけば、緑の壁の出来上がりです。

竹の質感もいいですね。アジア雑貨的魅力が満載です。

…ところで竹、どうやって手に入れればいいのでしょうか。

海外には似たようなものがありそうですが、なかなか手に入らん…

というわけで、お近くの竹林へGO!

地権者の許可を得てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました