簡単に栽培できる!家庭菜園向け野菜トップ5

家庭菜園初心者向けの野菜 お庭

家庭菜園を始めたい!でもどの野菜から始めたいいのか…

そんな人のために、初心者でも簡単に栽培できる野菜を5つご紹介します。

教えてくださるのは、オーストラリア在住のマークさん。

パワフルな人柄で大人気!

家庭菜園におすすめの野菜その1 マメ類
Image credit: YouTube

マメ類の魅力は、何と言っても丈夫なところです。

窒素肥料はほとんど不要!なんと空気中のチッソを固定し、吸収することでひとりでに大きくなるのです。

栄養も豊富。カウボーイの主食はマメだったそうです。マメを育てて食べれば、ワイルドな男になれそうですね。

土壌中に窒素を蓄積してくれるので、チッソが大好きな野菜(キャベツなど)を栽培する前に植えておくと土作りにもなります。

おすすめはこれ!

家庭菜園におすすめの野菜その2 アジアの葉物野菜
Image credit: YouTube

ミズナ、ミブナ、カラシナなど、アジア出身の葉物野菜がおすすめです。

その理由は生育の早く、何より栽培が簡単!アジアの人口を支える野菜たちは収量性もバツグンです。

ところで、見慣れないのはこの野菜、カラシナの「レッド ジャイアント」。カラシナの名の通り、ちょっとピリ辛でサラダのアクセントに◎。サンドイッチにしてもいいですね。色もきれいでお庭をにぎやかにしてくれます。

Image credit: YouTube
家庭菜園におすすめの野菜その3 ズッキーニ
Image credit: YouTube

キュウリ、カボチャ、スイカ、メロン…ウリ科の野菜は魅力的なものばかり!

その中でおすすめするのは、ズッキーニです。

その理由は、ツルがなくコンパクトに栽培できること!狭いスペースでもたくさん収穫できます。

いろんな色や形があり、保育園で栽培すれば子どもたちの興味を引くこと間違いなしです。ぽりぽりした食感とクセのない味わいで食べやすいのもいいですね。

育て方は、こちらの記事を参考にしてください。

家庭菜園におすすめの野菜その4 ニンジン

ニンジンは身近な野菜ですが、実は奥が深いのです。

出身はアフガニスタン。もともとの色は白や紫。そして薬用とされてきた歴史があります。

現在のオレンジの品種は比較的新しく改良された品種です。食べやすいニンジンにもいいですが、マニアックな皆さんには昔ながらの在来種にトライしてほしいと思います。

なかなか刺激的なお味のようですが、体にいいことは間違いありません。色味も素敵ですね。

https://www.heirloomseeds.com/products/pusa-asita-black-carrot?pr_prod_strat=copurchase&pr_rec_pid=4371654213666&pr_ref_pid=4373147123746&pr_seq=uniform
家庭菜園におすすめの野菜その5 ダイコン

世界でもっとも生産性の高い野菜、それは大根です。

播種から2ヶ月半で収穫期を迎えます。トマトなら、果実が太り始めるかどうかのタイミングですね。「野菜の世界のチーター」の異名をとるほど!

日本のダイコン、海外でも人気のようです。

プランターでも栽培できる、小ぶりな品種「三太郎」がおすすめ!

三太郎 ダイコン | ダイコン栽培.com
三太郎 ダイコンは、タキイ種苗が改良して販売している、ダイコンの品種です。 一般的なダイコンに比べ、根が短いのが特徴の三太郎ですが、 実は以外な秘密と魅力があります。 三太郎 ダイコンが持っている特徴や、栽培のポイントなどをご紹介します。

野菜の栽培に失敗はつきものですが、この5つの野菜から始めれば大丈夫!

ぜひ挑戦してみてください。

※動画および画像は、著作者の許可を得て掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました