MENU

運営者情報

運営者の経歴

プロフィール写真
2008年4月
大学入学

学業のほか、海外旅行に多くの時間を費やす

中国、インド、東南アジア、ベルギー、台湾等を訪れる

2012年3月
農学部卒業

学士(農学)取得 植物学専攻

園芸学、植物育種学、分子生物学、細胞生物学など食糧生産に関する基礎を学ぶ

園芸学に出会い、野菜の面白さ、奥深さに魅了されました

2014年3月
農学系大学院修了

修士(農学)取得 園芸学専攻

低アレルゲン作物の作出に関する研究に従事 アレルゲンタンパク質の単離・抽出や環境変化に伴う関連遺伝子の発現解析を行う

実験と論文執筆、学会発表準備に追われる日々でしたが、充実した2年間を過ごしました

2014年4月
種苗メーカーに就職 プラントブリーダーとして勤務

プラントブリーダー(植物育種家)として野菜の品種改良に取り組む

とはいえ、入社当初は栽培担当から業務をスタート 
種子調整、育苗管理、整地・定植~片付けまでなんでもこなせるようになるまで3年はかかりました 
大型トラクターもなんなく乗りこなせるように

2017年
機能性野菜品種の開発を担当

機能性成分を多く含む野菜品種の開発を任されました
環境要因による変動が大きく一筋縄ではいきませんでしたが、成長市場でやりがいのある仕事でした

2018年
海外向け野菜品種の開発チームに参加

市場の縮小が続く日本に対し、海外はビッグマネーが動く巨大市場 
技術者にとっては夢の舞台の入り口に立つことができました

2019年
環境制御ハウスのオペレータに

イスラエル製の環境制御ソフトに四苦八苦しながらも、初年度の栽培は何とか成功
生育データと環境データをにらめっこする日々が始まりました
大量のデータを扱うため、新たに統計学の勉強も開始

2022年
種苗メーカーを退職し、ライターの道へ

十数年にわたり携わってきた園芸分野の知識を生かし、ライターとして活動を始めました

お問い合わせはこちらから

あわせて読みたい