MENU

【植物の緑を間接照明に】LEDタワーで野菜を栽培しよう

独身男性の必須アイテム、それはお部屋の間接照明です。

部屋の片隅をほのかに照らす照明と音楽、そしてお酒…

これさえあれば、一人さみしい夜も大人の時間に。

でもせっかく照明をつけるなら、機能的かつ人に自慢できる個性的な物を取り入れたくなるのが男心です。

というわけで、今回は男の家庭菜園新企画!

「LEDタワーで野菜を栽培しよう」の始まりです٩( ‘ω’ )و

目次

野菜の緑が間接照明になる!LEDタワーとは

植物育成用LEDライトは出力が高いので、お部屋を明るく照らします。

そして植物にあたった光は反射して、柔らかな緑の光を返してくれます。

仕事から帰ると、暗い部屋の奥で生き生きと照らされたレタスやハーブたち…

これは一人寂しい我ら独身男性にとって、最高の癒しの瞬間です。

「LEDタワー」は、この緑の光を間接照明としてお部屋に取り入れることができる水耕栽培セット。

しかも用意するものは、スチールラックとLEDライト、ダイソーの収納ボックスだけ!

誰でも簡単にDIY可能で、1つ2役をこなす優れもの.

…を目指して、新企画スタートです。

まずはスチールラック選び

独身男性の部屋は狭い!

物も多いので、場所は取らない方がいいのです。

面積は少なくてすむけど、野菜はたくさん育てたい…

ということで、選んだスチールラックはこれ!

あとで紹介しますが、ダイソーの収納ボックスが1段に2つきっちり入ります。

高さは155cm、作業にちょうどいい位置に棚を持ってくることができますね。

続いてLEDライト選び

気になるのは、やはり光の強さです。

野菜の栽培には、1〜2万ルクスくらいは欲しいところ。

そして棚に設置するので、スポットライトではなくある程度人位範囲を照射できるボードタイプがおすすめです。

はたけもんチョイスはこれ!

幅がスチールラックにちょうど良いのです。

光の色は暖色系で、間接照明としてもいい感じ。

そして何より、価格が安い!

1枚3000円程度で購入できます。

さて、気になる光の強さは?

光源から30cmほど離れた苗の近くで、19,500ルクスです。

…まずまずですね。ひとまず合格点ではないでしょうか。

ただ、果菜類にとっては少し物足りない数字。

追加の照明については、後々検討することにしましょう。

ダイソーの収納ボックスで、水耕栽培セットを作る!

続いて、野菜を植える準備をしていきます。

用意するもの、まずはこれ!ダイソーの収納ボックスです。

フタ付きで、水耕栽培にぴったりの一品。カラーも選べます。

そのほかに、ネットカップを用意します。

ホールソーでフタ部分にカップの大きさの穴を開け、カップをセット。

中央には、培養液継ぎ足し用の穴を開けて、適当なもの(今回は塩ビ管パーツ)で塞いでおけはOK.

ホールソー、ちょっと危ないですが、慣れると快感です(´∀`)

LEDタワーで育てるタネをまく!3月15日

計画としては、

  • 1段目:暗いのでスプラウトや種芋の芽出し
  • 2段目:レタス
  • 3段目:シシトウ、マイクロトマト
  • 4段目:パクチー、空芯菜

の布陣で進めたいと思います。

種まきは、ロックウールを使って簡単に。

3月の低温期ですが、果たして発芽してくるでしょうか?

いよいよ、LEDタワーに苗を定植!3月29日

次々と発芽してまいりました( ・∇・)

春の育苗は加温が必要だったり大変…と聞きましたが、そんなことはないですね。

水をはったバットとロックウールさえあれば、元気に出てくるみたいです。

窓際においてあげると、暖かくてGOODです。

あとはロックウールごと水耕栽培セットのネットカップに入れて、容器に培養液を注げば定植完了!

ロックウールの底が少し浸るくらいに培養液を入れていきます。

培養液には、ハイポネックス 微粉 500倍を使用。

最後にハイドロボールを上から乗せれば、雰囲気出ます。

生育の様子は、随時アップしていきます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸大学大学院農学研究科卒業、元種苗メーカー研究開発部門所属。
こんなことが得意です。
・野菜の栽培
・トラクター、農業機械の操作
・環境制御ハウスのオペレーション
・農家さんへの栽培指導、講習会の開催
・商品企画、開発、設計
・バイオサイエンス分野の最新情報の提供
・統計解析、プログラミング(←勉強中)

コメント

コメント一覧 (5件)

コメントする

目次
閉じる