果菜類の大害虫!オンシツコナジラミに効果のある殺虫剤を探してみた

殺虫剤

施設栽培経験者なら一度は見たことのある害虫、コナジラミ。

栽培管理をしていると目の前をチラチラ飛ぶ白くて憎いやつです。

なかなか減らない奴らを効率的に駆除するために、どの殺虫剤がよく効くのか徹底調査!

今回はオンシツコナジラミ編です。

オンシツコナジラミとは?タバココナジラミとの見分け方

埼玉の農作物病害虫写真集より 左がタバココナジラミ、右がオンシツコナジラミ

まずは見分け方。よく似たタバココナジラミとは殺虫剤の効果も異なるので、どちらが発生しているのかよく観察することが重要です。

見分けるポイントは、羽の閉じ方。オンシツコナジラミは左右の羽を平行に閉じるので隙間がなく、上から見るとお腹が隠れていることがわかります。

またさなぎの形も異なります。

埼玉の農作物病害虫写真集より 左がタバココナジラミ、右がオンシツコナジラミ

平べったい小判型のタバココナジラミに対して、オンシツコナジラミやや厚みがあり、長い毛が生えています。よーく見ると肉眼でも確認できるくらいの大きさです。

オンシツコナジラミの被害について

オンシツコナジラミの一番の恐ろしさは、ウィルス病の媒介。

愛知病害虫情報より トマト黄化病(ToCV)発生の様子

その代表は、トマト黄化病(ToCV)です。一度発症すると下葉から徐々に黄化して生産性が落ちていきます。

「あれ?窒素不足かな?微量要素欠乏かな?」なんて戸惑っているうちにあっという間に広がる怖い病気ですが、こいつを媒介するのがオンシツコナジラミなのです。

絶対許さん!

オンシツコナジラミによく効く農薬を徹底調査!先ずは研究機関発表のデータを収集

大害虫であるオンシツコナジラミ、公的研究機関も黙ってみているわけではありません。

各自治体が各種殺虫剤の効果に対する調査を行い、結果を公表しています。

発表年自治体文献タイトル
12019宮城県オンシツコナジラミに対する殺虫剤6種の卵期処理による 防除効果
22017愛媛県久万高原町の夏秋トマトにおけるコナジラミ類の 発生生態と防除
32011宮城県各種殺虫剤のオンシツコナジラミに対する防除効果
42010大分県大分県で採集したオンシツコナジラミの アセタミプリド剤に対する感受性低下
52006神奈川県コナジラミ類の薬剤感受性の特性
6不明愛媛県コナジラミ類の薬剤感受性

公的研究機関の研究者、いわば害虫対策のプロがお勧めするオンシツコナジラミ対策の殺虫剤!
これは間違い無いですね。
さっそく中身を見ていきましょう!

オンシツコナジラミ対策に使える殺虫剤ベスト3を発表!

それぞれの文献の試験結果から、よく効く殺虫剤ベスト3をリストアップしました。

こちら!

自治体No.1No.2No.3
1宮城県ディアナSCダントツ水溶剤コルト顆粒水和剤
2愛媛県コロマイト乳剤ハチハチフロアブルクリアザールフロアブル
3宮城県アルバリン顆粒水溶剤サンマイトフロアブルモスピラン顆粒水溶剤
4大分県ダントツ水溶剤モスピラン顆粒水溶剤サンマイトフロアブル
5神奈川県ベストガード 水溶剤モスピラン顆粒水溶剤アドマイヤー顆粒水和剤
6愛媛県グレーシア乳剤ディアナSCトランスフォームフロアブル

試験によってテストされた殺虫剤は多少異なりますが、それにしても各地域で結果がバラバラですね。

オンシツコナジラミに明確な薬剤抵抗性が確認された!という発表は検索しても出てきませんが、地域によって効き目の異なる集団が分布している可能性は十分ありそうです。

大分県農林水産研究指導センターからもこんな報告が。

イチゴおよびトマトから採集したオンシツコナジラミ各個体群のアセタミプリドに対する死虫率は,他の薬剤に比べて明らかに低かった..(中略)…大分県ではアセタミプリドに対して感受性が低下した個体群が分布していることが明らかとなった。

大分県で採集したオンシツコナジラミの アセタミプリド剤に対する感受性低下

とはいえ、ベスト3に登場する頻度が高い薬は一般的に効果も高いはず!というわけで、3点選んでご紹介します。

即効性と強い浸透移行性!モスピラン液剤


対象作物100種類以上!持っていて損はない殺虫剤の一つです。

コナジラミ類のみならずチョウ目、ハエ目、アザミウマ類に広く効きます。

ただし試験に使われたモスピラン顆粒水溶剤は劇物指定、取り扱いが面倒なので普通物指定の液剤がおすすめ。

バージン諸島の微生物由来!人や動物への安全性も高いディアナSC

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディアナSC 100ml
価格:3000円(税込、送料別) (2021/11/6時点)


なんとラム酒工場跡から発見された土壌放線菌が成分の由来だそうです。

研究開発者の苦労が分かるエピソードですね。

自然由来とも言える殺虫成分は昆虫にのみ作用し、人には安全!

こちらも対象の昆虫は幅広く、ローテーションの一つに入れるべき殺虫剤です。

ダニ類にも効果あり!サンマイトフロアブル

(有)篠原商店webサイトより

いちごのダニ対策で使っていたサンマイト、実はコナジラミにも効果大!

そしてなぜかウリ科のウドンコ病にも効果があるみたい。

定期的に使っておけば、ダニ予防にもなりますね。

殺虫剤の効率を上げるためには、栽培管理も大事!

愛知県の報告にはこんな指摘が。

コナジラミ多発の要因としては,株が込み合うことにより葉裏への薬液の付着が悪くなり,防除効果のある薬剤を散布してもコナジラミに薬液が掛かっていないことが一番の要因と考えられる.

久万高原町の夏秋トマトにおけるコナジラミ類の 発生生態と防除

管理が行き届いていないと、生い茂った葉や雑草の陰に隠れてオンシツコナジラミが生き残ってしまうんですね。

徹底的に防除するためには、効果の高い殺虫剤を選ぶこと、そして栽培管理をきちんと行うことが大事ということのようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました