MENU

“不老不死の妙薬” 神秘の植物、ホーリーバジルを水耕栽培で育てよう!

スポンサーリンク

みなさん、ホーリーバジルをご存知ですか?

その癒しの力で不老不死の薬とも呼ばれる、アーユルベーダの秘薬だそうです。

実はこのホーリーバジルの種、友人から預かったものです。

「種をまいたものの、うまく育たなかった。健康のために、なんとか栽培したい」

との相談をいただきました。

さっそく水耕栽培で育ててみることに。

目次

ホーリーバジルの種まきは、ロックウールで

これはいつものやつです。

詳しくは、こちらから。

あわせて読みたい
【無印良品】白バケツを使って、レタスを水耕栽培しよう 無印良品の店内を歩いていると、気になる商品を発見。 ポリプロピレンバケツ フタ付き 490円です。 出典:無印良品 平べったい形に、優しい白色のマットな質感。 部屋...

ホーリーバジル、どんな姿を見せてくれるのでしょうか。

発芽が楽しみ(^ ^)

待てど暮らせど発芽しないよ… ホーリーバジルの種子寿命は?

種屋のプライド!などと意気込んで見たのはいいものの、10日以上たっても発芽する様子がありませんorz

二度にわたって追いまきしたものの、結果は同じ。

なんてこったい。

調べてみると、ホーリーバジルの種子寿命は1~2年。

例えばトマトの種子寿命は5年以上であることを考えると、短いと言わざるを得ません。

ホーリーバジルの種子をAmazonで購入してみた

「もしかして、播種の環境が悪いのでは?」

そんな不安を払拭すべく、Amazonでホーリーバジル2点を購入。

コントロールとして種をまきました。

これだ!

そしてついでにこちらも購入!

グリーンフィールドプロジェクトのホーリーバジル、無事に発芽!

なんとなんと、播種から5日で無事発芽を確認しました。

一番乗りは、グリーンフィールドプロジェクトの種です。

赤紫の種も、芽切っているみたい。

やっぱり、種は鮮度が命ですね。

種まきから3週間後、ゆっくり動いています…

こちらはグリーンプロジェクトの種。

シソスプラウトの時にも思いましたが、シソ科の植物は初期の動きがとてもゆっくりですね。
種が小さい分、発芽の後はずいぶんのんびりしているようです。

こちらは赤紫ホーリーバジル。

さらにゆっくりです。笑

友人は、「ホーリーバジルでお茶会をする!」と意気込んでいるようですが、一体いつになったらお茶が飲めるのでしょうか。

気長に待ちましょう(^ ^)

種まきから1ヶ月弱 急にバジルらしくなってきた!

ググッときましたねー!

茎が太く、葉は厚く、緑濃く。

葉が反っているところが気になりますが、溶液組成が濃いのでしょうか。

レタスのように簡単にはいかないようです。

根はいい感じではないでしょうか。

しばらく様子を見てみましょう。

種まきから1ヶ月強 これはもう収穫始められるのでは?

もりもり来ました!

ここ数日でみるみるうちにマッチョなお姿に🙏 

…意外と毛深いのですね。

普通のバジルとは一味違う、ワイルドなお姿です。

そしてお部屋にほのかに漂う、透明感あふれる香り。

こいつはお茶会が楽しみになってまいりました。

一方の赤紫は、こんな感じ。

まだまだですな。

発芽の遅れが響いた模様です。

ただ、葉の形が全然違いますね。

一口にホーリーバジルとは言っても、いろんな品種があるようです。

ただ、木になるのは葉が少しずつ黄色くなって来たこと。

葉の反り返りといい、少し調子が悪いようです。

窒素の過多か欠乏のどちらかとみて、溶液濃度を調整していきます。

コメント

コメントする

目次