MENU

【LED+水耕栽培】室内で大葉(青シソ)を栽培しよう!

スポンサーリンク

家庭菜園でコスパの良い野菜といえば、ハーブ!そして大葉(青シソ)です。

刺身のつまによし、天ぷらによし、サラダによし、栄養も豊富な万能野菜ですが、葉物の中でも足が早く欲しいときにないものですよね。

今回はLEDを使ってシソの水耕栽培に挑戦しましたので、ご紹介します。

室内栽培にすることで、一年中虫にも病気にもやられることなく大葉を楽しむことができますよ~

目次

LED+水耕で野菜を室内栽培する

35cm四方のネットパネルをキューブ状に組み立て、LEDと栽培用タンクを組み合わせたお手軽家庭菜園キットです。

屋内だから虫や病気の心配が少なく、タンクの培養液は週に一回の交換でOK!

毎日の水やりがおっくうなガーデナーの皆さん、ぜひ試してみてください。

詳しくはこちらから。

あわせて読みたい
【夏休みの自由研究にも】水耕栽培キューブで野菜を栽培しよう!セットアップ編 キューブ型水耕栽培セットです。タンクをセットしてたねを蒔いたら、後はLEDライトを点灯して待つだけ! 水やりは週に1回くらい、タンクの水の入れ替えだけでOK!16,500...

ロックウールを使って大葉のタネをまく 7月5日

市販のタネをまきました。

ロックウールとはこんなやつ。

水持ちがよく、水加減はかなり適当でもしっかり発芽する優れものです。

こいつに蒔いておけば、大抵大丈夫。

しばらく忘れていたら、いつのまにかしっかり大葉になっていた! 7月27日

種まきから20日が経過。まだ一回も水のお世話もせず、電気だけつけてしばらく忘れておりました。

…が、いつの間にかこのサイズ。これはもう大葉です。香りも良い☺️

収穫の日も近いですね。

それにしても水耕栽培キューブ、ほっとくだけでスイスイ成長してくれて助かります。

室内水耕栽培の大葉をついに初収穫! 8月16日

種まきから40日後、ついに収穫の日を迎えました。

上の葉はライトに接触しそうな勢いです。

下葉から順に収穫し、1回目の収量はおよそ30g、30枚!

一枚5~10円ほどですから、まるで10円玉を拾っているようなお得感!!

たくさんとれたので、今日は天ぷらに。

ぱりぱりおいしいです。

収穫が終わり、すっきりした大葉の姿。

次はいつ収穫できるのでしょうか?

2回目の収穫!というか無限に収穫できそう…  8月23日

なんと!

たった1週間でまたもりもり成長してきました。

正直、このペースは早すぎる…!

そんな時は、枝を短く剪定してしまいましょう。

大葉は強い作物なので、かなり大胆に切り込んでも大丈夫ですよ。

根が古くなって茶色くなってきたら、根もバッサリ切ってしまってOK!


室内で大葉を栽培すれば、無限に収穫できることが分かりましたね。

もうスーパーで大葉を買う必要なし!

虫も病気の心配もなくて無農薬!

ぜひみなさまもトライしてみてくださいね~

LEDライトはこちらから!

コメント

コメントする

目次